モデルさんが可愛かったので見てみました。


全てドラッグストアで買えるものでメーキャップをされていて、ローコストのコスメユーザーには良いのではないでしょうか。

使用アイテムは以下のものです。
どれも最近雑誌で見かけたり、ドラッグストアでもよく展開されている商品なのでお手本にしやすいと思います。

〈ベースメイク〉
セザンヌ メークキープベース
ヴィセ ccウォータリーファンデーション
キャンメーク マシュマロフィニッシュパウダー MO
ヴィセ イルミネートパウダー 01

〈アイメーク〉
ヴィセ デュオリッチアイズPK-2
ヴィセ スーパースリムジェルライナー BR320
ケイト ラッシュマキシマイザー
ラヴチュール ピュアラッシュマスカラ ボリューム&カール
ブロウラッシュEX Wアイブロウ ジェル&パウダー NB
メイベリン ファッションブロウ カラーリングマスカラ 01

〈チーク&リップ〉
ヴィセ リップ&チーククリームRD-1

なぜそのアイテムを買ったのかなどの理由があったり、化粧もちを良くする為の方法・使い方のコツや、他社製品同士の組み合わせで化粧もちが良くなるなどの情報もあるのが面白かったです。

ただ一つ気になったのはメークの技術的な部分が気になりました。
撮影の光の加減にもよるかもしれませんが、アイシャドウやチークの付け方や色ムラ、ファンデーションの量の多さ、ファンデーション・下地の伸ばし方の雑さなど。
そのまま付け方を真似されたら分かるかもしれませんが、夏の季節であれば崩れやすくなる可能性もあります。
また折角カバーしたのにスポンジで抑えて余分な油分を吸着するのであれば、あれだけファンデーションを最初から付けなければ良いし、最初からスポンジ塗りにされる方が手間もはぶけると思いました。

カテゴリー

  • カテゴリーなし

新しい記事はありません